社会福祉法人 清楽会

〒932-0027
富山県小矢部市法楽寺1800番地1

特別養護老人ホーム清楽園
 TEL 0766(67)6664
 FAX 0766(67)4884
清楽園デイサービスセンター
 TEL 0766(68)3150
 FAX 0766(68)3150
清楽園在宅介護支援センター
 TEL 0766(68)3151
 FAX 0766(68)3150

〒932-0047
富山県小矢部市城山町2-42

デイサービスセンター心楽
 TEL 0766(67)6611
 FAX 0766(67)6688

リンク

カウンター

全体のアクセス数:
今日のアクセス数:
昨日のアクセス数:
ユニークアクセス数:
今日のユニークアクセス数:
現在の訪問者数:

管理画面

ごあいさつ

 

 

 社会福祉法人清楽会設立30周年にあたり、一言ご挨拶申し上げます。

 昭和59年2月に小矢部市内で初の特別養護老人ホームを開設すべく、法人を設立し30周年を迎えました。これも偏に、小矢部市をはじめ関係者の皆様方、そして地域の皆様方のご指導・ご協力の賜ものと、厚く御礼申し上げます。

 30年前の当時は、県内でもまだまだ特別養護老人ホームなど数少ない現状にありましたが、西砺波郡市医師会の強い働きかけに、小矢部市の温かいご理解と旧福岡町のご同意を得、県内で11番目の特別養護老人ホーム清楽園を開設することができました。

 清楽園開所後は、地域からの要望に順次応えていく形で、デイサービスセンター、ショートステイ、在宅介護支援センターを併設してまいりました。また、平成14年には増え続けていた特養入所待機者への対応として、関係各機関の格別のご支援を賜り特別養護老人ホーム清楽園新館を開設することができました。さらに、近年の地域で高齢者を支える仕組み作りへの取り組みとして、平成24年に小矢部市中心市街地に小規模デイサービスセンター心楽(ここらく)を開設したところであります。

 この30年間を振り返ってみますと、高齢者福祉を取り巻く情勢は大きく、激しく変革したように感じております。中でもやはり「介護保険制度」の創設がすべての源流ではないでしょうか。今でも様々な問題や課題が語られてはおりますが、介護保険制度により家庭の中で「ひっそり」と「さみしく」行うことが多かった「介護」という領域を、社会の中に堂々と存在させることができるようになった意義は計り知れないものだと感じております。

 当法人も前進し続ける介護保険制度の一翼を担うために、役職員一同、日々研鑽に努めてまいりました。その中で社会福祉法人としての資質を高めるための経験を積むことができました。

 これからも、小矢部市での福祉事業30年の経験を活かし、常に質の高い介護サービスを提供し続けることはもとより、さらに新たな知恵を出し工夫しながら事業運営を行ってまいります。また、地域からの要望にしっかりと耳を傾け、地域との関わりを重視し、地域における唯一無二の社会福祉法人となるべく努めてまいります。

 今後とも変わらぬご理解とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

 社会福祉法人清楽会

理事長 宮田 一雄